初めましてヒデと申します。
私は34歳の時に脱サラして専門学校に通い理学療法士(PT)の免許を取得しました。
そんな私の日々のブログです。
30歳を過ぎてから理学療法士を目指そうとしている人に是非読んでほしいです。
気になることがあれば気軽に何でも相談してください(^^)
7月のお給料
0

    少し遅くなりましたが7月のお給料です。

    (書くのが遅くなっただけでお給料はちゃんと25日に出ました)当たり前ですけど(-_-;)

     

    今月からは理学療法士としての技術手当てがついて一気に額が上がりました。

    その額は手取りで 22万円 です。

     

    これなら一人暮らしして家賃や食費、光熱費を引いてもそこそこ貯金は出来そうですね。

     

    ってことで今少しずつ一人暮らしの準備を進めています。

    Posted by : hide0611 | 就職後 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
    ファミペイ
    0

      JUGEMテーマ:今日のこと

       

       昨日近所のファミマでアプリのファミペイを勧められました。

      チラシを見てみたら何か一点無料でもらえるとのこと。

      早速インストールしてクーポンゲット!!

       

      今日は休みだったのでそのクーポンを持って近所のファミマへ。

      しかしその商品を探したが見当たらず・・・(-_-;)

      店員に聞いてみると「すいません、入ってきていません」とのこと。

       

      いやいや、なら他の商品と交換とか何か気の利いた対応出来ないの?

      このクーポン持ってファミマを渡り歩かないといけないの?

       

      その店舗で取り扱いの無い商品があるのは分かります。

      でもお客さんはこう思っちゃいますよね?

       

      アプリは帰ってきてからすぐにアンインストールしました(-_-;)

       

       

      Posted by : hide0611 | PTと無関係のこと | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0)
      6月分給料
      0

        JUGEMテーマ:就職活動

         

        学校を卒業し理学療法士になって3か月が立ちました。

        契約としては今月までは契約社員で来月から正社員となります。

        契約状況としては以下のようになります。

         

        4,5月 契約社員

        6月 契約社員(理学療法士としての技能手当てプラス)

        7月 正社員

         

        そして給料としては4,5月は介護士の新卒と同様の給料

        6月からは理学療法士として技能手当てがつきます。

        ということは6月末の給料はまだ介護士新卒と同様の給料となります。

         

        その額はなんと手取り14万円!!

         

        先月17万円と書いたのは交通費3か月分が含まれていたからで

        結局5、6月は14万円の給料ということです(-_-;)

         

        しかし理学療法士としての技能手当てが6月からついているので

        7月末の給料は手取り20万前後になると思われます。

         

        8月から正社員になってもしばらくは変わらないでしょう。

         

        もちろん入社して間もないので6月のボーナスどころか寸志すらありませんでした。

         

        またおってご報告します。

        Posted by : hide0611 | 就職後 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)
        就職後に最初に苦労したこと
        0

          JUGEMテーマ:就職活動

           就職後に最初に苦労したのはやはり技術面です。寝返り、起き上がり、移乗、歩行などこれらの介助です。

          実習で色々患者さんに接して色々覚えたはずが、初めて接するホームの方々には通用しないことばかり。

          そこで思ったのが実習はやはり学生気分でやっていたという自分への反省でした。

          実習でもっと実践で役立つものを1つでも身につけておくべきだったと感じました。それというのも実習は学校に提出するプリント類が山のようにあります。その日にリハ内容、感じたこと、指導されたこと、患者さんの特徴など分析した内容など、様々なことを書いて、指導担当者に提出し合格して初めて学校に提出できるのです。そんなプリント類を作り上げることにやっきになっていると、いざ就職後に現場に出るととても苦労します。

           またどんなに勉強を頑張っても、テスト用の勉強をしていたんでは、実践と結びつきません。事実私も国家試験は学校内では1位、2位を争う順位で合格しましたが、現場での疾患の特徴など勉強したこととリハビリを結びつけることは簡単ではありません。勉強では「この疾患はこんな特徴がある」でOKですが、実践では「この疾患はこんな特徴があり、こんな点に注意する必要がある。そしてこのようにやれば効果がでる根拠がある」とここまで考えなければならないのです。

           

          長々と書いてしまいましたが、言いたい点は2つ。実習で確かな技術を1つでも身につけることと、勉強した内容と現場での事柄を結びつける訓練をする。

           これだけは実習でやっておきましょう!!

          Posted by : hide0611 | 就職後 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0)
          就職後の給料
          0

            今年の4月から入社した私のお給料ですが、実はそのちょっと前から毎週日曜日だけバイトで今の施設に行っていたんです。

             

            そのため4月は6万ちょい(まだバイト代)

                5月は17万ちょい(契約社員・資格手当なし)まだ免許登録前のため

             

            また病院や施設によりですが先輩PTによると30万越えも難しくないようです。

             

            先輩曰くPTの給料は経験年数と技術によるので、最初は安くても転職すると一気に上がったりするそうです。

            Posted by : hide0611 | 就職後 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0)
            学校生活での挫折や苦労
            0

              卒業式で表彰されたと自己紹介で書いた私ですが、挫折や苦労が無かったわけではありません。

               

              三年間の学生生活で3度の苦労がありました。

               

              1度目はいきなり1年生の基礎学力テストで基準点以下になり、放課後の居残り対象となりました。

              途中からバイトを週3にしたのもそのためです。

               

              2度目はバイトを週3日にしたとはいえ22時半ぐらいに夕飯を食べて、0時には寝るという生活を続けていたためか胃を壊し

              2年生の12月に感染性胃腸炎で1週間入院しました。

              でも少し体調がよくなってからは病院のベッドの上でプリントやテキストで勉強しました。

               

              3度目は3年生の実習の最後にすごく厳しいPTさんに出会って、めちゃめちゃに言われながら毎日実習に行きたくないって思いながら気が重い毎日を過ごしました。

               

              文章にすると大したことは無いと感じるかもしれませんが、一歩間違えば学校を辞めていてもおかしくなかったと思います。

               

              事実33歳で年齢が近い同級生がいましたが、成績も良かったのに1年生の10月ぐらいで辞めてしまいました。

               

              本当に「諦めたらそこで試合終了」だと思います。

              Posted by : hide0611 | 免許取得前 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0)
              学校生活中の1日のスケジュール
              0

                一日の予定としては以下のような感じでした。

                 

                9:00 授業開始

                 

                17:00 授業終了

                 

                18:00 軽くスニッカーズやカロリーメイトを食べてバイト開始

                 

                21:00 バイト終了

                 

                22:00 帰宅 お風呂と夕飯

                 

                23:00 その日の復習

                 

                24:00 就寝

                 

                とこんな感じです。

                 

                最初は週5でバイトしてましたが、流石にきついので途中で週3にしました。

                学校なので土日祝日休み、夏休みも冬休みもあります。

                 

                でもやっぱり勉強は疲れます。

                365日、風邪で寝込んだ時以外は勉強のことを考えない日はありませんでした。

                Posted by : hide0611 | 免許取得前 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0)
                自己紹介
                0

                  初めましてヒデです。

                  手始めに理学療法士の資格取得までの経緯をお話します。

                   

                  まず34歳で仕事を辞めて専門学校に入りました。

                  生活としては一人暮らしを中断し実家に戻り、アルバイトをしながら学校に通う感じでした。

                   

                  はっきり言っておきますが30を過ぎて専門資格を取るにはかなりの覚悟が必要と思ってください。

                  理学療法士の資格を取得するにはめちゃくちゃ勉強が必要です。

                   

                  私の場合仕事を辞めて昼間の学校に通ったので周りは9割が18歳の現役生です。

                  変なプライドを持って「俺は年上だ」なんて言ってたらすぐ孤立します。

                   

                  私はめちゃくちゃ勉強しましたので最終的には卒業式に総合成績が110人中2番目で表彰されました。

                  それは何故かというと、やっぱり年上で頼りにされるからです。

                   

                  変なプライドを持たず、でも年上として頼りにされるぐらいな存在でいないといけません。

                  私は定期試験前など何人か集まってくれて勉強を教えていました。

                   

                  それぐらい頑張りなさい!!

                  それぐらいの覚悟がなければ今の仕事を続けなさい!!

                   

                  偉そうになってしまいましたが言い方を変えればやってやれないことはないんです!!

                  Posted by : hide0611 | 免許取得前 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0)
                  TOP